住まいのコラム

MENU

2021年9月21日

在宅勤務の悩みを解決!住まいづくりのポイント

在宅勤務の悩みを解決!住まいづくりのポイント
テレワークや在宅勤務を推進する企業も増えていますが、自宅では仕事をする環境が整っておらず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。これからマイホームを建てるなら、ぜひ「くつろげる空間づくり」に加えて「働きやすい空間づくり」についても考えてみませんか?

在宅勤務でよくあるお悩みは?

在宅勤務でよくあるお悩みは?
これまでの住まいづくりでは「家族がくつろぐこと」を最優先に考えられてきました。自宅で働くことは想定されていなかったので、仕事に集中できないのも当然といえるかもしれません。

在宅勤務をされている方にお話をうかがうと、次のようなお悩みがよく聞かれます。

家族の気配が気になってしまう

特にお子さんが家にいると、仕事を中断させられたり、お子さんの声やテレビの音が気になったりしてなかなか集中できないという方も多いですよね。また「夫の仕事を邪魔しないように」と思うと、専業主婦の方やお子さん側にもストレスがかかってしまいます。

オンオフの切り替えが難しい

自宅で仕事をしていると、手の届くところにテレビや本などの誘惑があってなかなか仕事に集中できないという方も。また洗濯や掃除など、家事が気になってしまうという方も多いのではないでしょうか。

仕事環境が整っていない

仕事をするデスクがなく、ダイニングテーブルでの作業を余儀なくされているという方も。パソコンや資料など仕事に使うものが多いと、なんとなく家の中がいつも雑然とした感じになって困ってしまいますよね。

他にもネット環境が整っておらずデータを送るのに時間がかかったり、WEB会議で散らかった部屋が映ってしまったり。私生活のことしか考えられていない家だと悩みは尽きません。

在宅勤務の悩みを解決する住まいのポイント

在宅勤務の悩みを解決する住まいのポイント
在宅勤務もはかどる、それでいて家族でくつろげる。そんなマイホームを建てるには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか。

仕事と生活のスペースを分ける

オンオフの切り替えが難しいという方は、仕事をするだけの空間をつくってはいかがでしょうか?その部屋に入ることで、自然と気持ちが「仕事モード」に切り替わりますよ。

このとき仕事スペースの場所は、生活動線と干渉しないような位置がおすすめ。集中しているときに家族が後ろを通ったり、ビデオ会議に家族の声や生活音が入ったりしないように配置しましょう。必要に応じて、防音対策やドアの鍵なども検討します。

【関連記事】こもりすぎず使いやすい!こだわりの 「書斎」のつくりかた

仕事道具や資料の収納スペースをつくる

仕事スペースには、適切な量の収納スペースもつくりましょう。収納が少なすぎると作業スペースがごちゃごちゃして集中できません。逆に収納を増やせば増やすほど良いというものではなく、そうすると逆に生活に使える空間が狭くなってしまいます。仕事に使う物の量をリストアップして、具体的に検討しましょう。

インターネット環境をととのえる

いまや仕事においても私生活においても、インターネットは欠かせないもの。新しくマイホームを建てるときには、しっかりとしたネット環境の計画も求められるでしょう。Wi-Fiルーターやケーブルはごちゃごちゃして見えがち。クローゼットの中などに設置できるよう配線計画しておくと、家の中をすっきりさせられます。

必要な数のコンセントを使いやすい位置に

仕事に使うパソコンにさまざまな周辺機器。仕事用デスクのまわりには、必要な数のコンセントを設置しておきましょう。将来はお子さんの教育にも、パソコンなどのデジタル機器が必要になるかもしれません。仕事スペース→子供部屋と転用される場合でも、コンセントが十分にあると役立ちますよ。

ライフスタイルや働き方に合わせた住まいを

実際に在宅勤務を考慮した住まいにするときには、今後もテレワークが続きそうか?という点もよく考えなければなりません。会社へ通勤するようになったとき、家事や趣味、お子さんの学習スペースとして使えるように計画しておくと安心です。

ジェイホームではご家族のライフスタイルに合わせた間取りをご提案させていただきます。さまざまなアイディアがございますので、在宅勤務が快適になる住まいにご興味持たれた方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ご見学や資料請求など、
お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

0120-39-5050

受付時間:10時~17時 定休日:水曜日
通話無料

資料請求と来場予約で
素敵なプレゼント!

資料請求と来場予約で素敵なプレゼント!