家を建てるなら検討したい!おすすめの造作家具を紹介 | 八戸・十和田・三沢で新築住宅 | ジェイホーム・スタイル

住まいのコラム

MENU

2022年4月7日

家を建てるなら検討したい!おすすめの造作家具を紹介

家を建てるなら検討したい!おすすめの造作家具を紹介
家を建てるにあたって、造作家具の設置を考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。置きたい場所にぴったりのサイズで、さらにインテリアにも合うオリジナルの家具は憧れですよね。

この記事では造作家具をつくるメリットやおすすめの造作家具をご紹介します。

造作家具をつくるメリット

「世界にひとつだけ」をつくれる造作家具。造作家具をつくるメリットを3点お伝えします。

細かく寸法を決められる

造作家具をつくるメリットの1つめは、設置したい場所に合わせて細かくサイズが調整できることです。市販の家具だとありがちな少しスペースが空いてしまうという問題もなく、美しい見た目になります。また隙間を極力なくせるのでほこりがたまりにくく、お掃除がラクなのもよいですね。

色や素材をインテリアに合わせられる

メリットの2つめは、色や素材をインテリアに合わせられる点です。ひとつひとつのパーツを自分の手で選べる完全オリジナルなので、「ちょっとこの部分だけ気に入らない」「微妙にフローリングの色合いと合わない」などのトラブルがありません。統一感のあるインテリアで快適に過ごせますよ。

地震で倒れてこない

3つめのメリットは、地震で倒れてくる心配がほぼないことです。地震大国の日本では、地震の際に家具が倒れてこないようにするのも大切です。造作家具はジャストサイズで作成され、壁や床などに固定されているため地震で倒れるリスクが限りなく少なくなります。

おすすめの造作家具①収納

ここからは、おすすめの造作家具をご紹介します。まずは収納関係の造作家具です。

リビングのテレビボード

リビングのテレビボード
市販の家具では難しい、「リビングの壁いっぱいにテレビボード」を実現できます。ごちゃごちゃしがちな配線もスッキリ収納することが可能ですよ。

洗面室のサニタリー収納

洗面室のサニタリー収納
見せる収納が難しいサニタリー類は収納場所に悩みがち。洗面室にサニタリー収納を据え付ければ、便利かつ見た目が美しくなるのでとてもおすすめです。

キッチンのオープン棚

キッチンのオープン棚
出し入れが多い食器類や調理器具も、オープン棚なら出し入れしやすいため非常に使い勝手がよくなります。きれいに並べれば、インテリアとしても活躍しますよ。

玄関の土間収納

玄関の土間収納
収納が少ないと散らかってしまう土間。玄関に入ってすぐのところに土間収納を設置するのもおすすめです。

廊下や個室の本棚

廊下や個室の本棚
本好きにはたまらない造作家具の本棚。「小さな図書館」のようなお気に入りの場所になること間違いなしです。間仕切りにもなりますよ。

おすすめの造作家具②デスク・カウンター

デスクやカウンターも造作家具を選ぶ方が増えています。おすすめをご紹介しますので参考にしてください。

キッチンの対面カウンター・テーブル

キッチンの対面カウンター・テーブル
キッチンの対面カウンター・テーブルは、さっと食べたい朝食や間食での利用に最適です。もちろん机の幅を広くとることもできるので、たくさんお料理を並べることもできます。料理しながら子どもの勉強を見ることもできて便利です。

ワークスペースのデスク

ワークスペースのデスク
壁幅いっぱいのデスクがつくれるため、近年増えている在宅ワークや勉強だけでなく、ちょっとした作業スペースとしても使えます。

ランドリールームのカウンター

ランドリールームのカウンター
洗濯物を畳んだり、洗剤や洗濯ネットなど洗濯に必要なものを置いたりできるランドリールームのカウンター。アイロンがけが必要な衣類にはその場でアイロンをかけられるため、非常に利便性が高いといえるでしょう。

まとめ

造作家具は細かくサイズを決められたり、色や素材をインテリアに合わせられたり、メリットが多くあります。設置できる場所や種類も幅広いため、ご自身とご家族の生活スタイルに合った造作家具の選択が可能です。家を建てる際にはぜひ造作家具を検討してみてはいかがでしょうか。

家を建てるときに造作家具をつけたいという方は、ジェイホームにご相談ください。

ご見学や資料請求など、
お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

0120-39-5050

受付時間: AM10:00~PM5:00
定休日:水曜日
通話無料

資料請求、来場予約で
素敵なプレゼント!

資料請求と来場予約で素敵なプレゼント!