住まいのコラム

理想の土地を手に入れるには?賢い土地の探し方

新しい家に色々な期待が膨らみますよね。広いリビングにオシャレな間取りなど、どんな家にしようかなと考えるだけで楽しいものです。その理想の家を建てるには、土地選びが重要になります。しかし、自分で土地を探すのは案外難しく、失敗することもしばしば。最悪の場合、理想と全く違う家しか建てられないこともあるのです。そんな失敗を防ぐためにも、今回はありがちな失敗例と賢い土地探しのポイントをお伝えします。

まずは知っておきたい土地選びの失敗例

まずは知っておきたい土地選びの失敗例

土地選びには、思わぬ落とし穴があることも知っておきましょう。

想定外の工事にお金がかかった

あなたが選んだその土地は、本当に土地代だけ払えば大丈夫ですか?というのも、実は地盤改良工事が必要だったり、上下水道やガスなどのライフラインが未整備だったりするパターンがあるからです。

地盤改良工事は、元々田や沼地、あるいは埋め立て地など軟弱な地盤の場合に必要になります。その費用は約100~150万円。ライフラインの整備のためには、水道の引き込みが約30~50万円必要です。最悪の場合、地盤改良とライフラインの整備、どちらも行うケースも考えられます。これだけのお金があれば、もっと良い土地を探せたのに…なんてこともあるでしょう。

希望の間取りが実現できなかった

土地の広さによっては、希望の間取りが実現できない可能性もあるのです。土地の広さや形によっては、駐車場をほとんど作れないことも考えられます。間取りだけならまだしも、最悪の場合、法規制に引っかかって希望と全く違う家しか作れないというパターンも。

建物に使えるお金が足りない!

希望する場所にあって地盤も固く、ライフラインも整備されている。そして土地の広さや法規制も問題なし!というパーフェクトな土地が見つかったとしましょう。しかし、そのような土地は価格が高い可能性があります。土地代にお金がかかりすぎて、建物代の予算を削らざるを得ないことも考えられます。土地は最高なのに、肝心の家が納得いくものが建てられなかったというのは悲しいですよね。

理想の土地を手に入れるためのポイント

理想の土地を手に入れるためのポイント

では、どういうポイントに気を付ければ、理想の土地を手に入れられるのでしょうか。

ポイント1:土地を先に買わない

土地がないと家は建てられません。しかし、「必ず先に土地を持っている状態でないと、住宅会社に相談できない」というのは大きな間違いです。せっかく家の雰囲気や希望の間取りを叶えてくれそうな住宅会社が見つかっても、土地のせいで希望する間取りが叶えられなくなる可能性があります。

ポイント2:住宅会社といっしょに土地を探す

上記のような失敗を避けるためにも、住宅会社といっしょに土地探しをするのがベスト。土地=不動産会社と思いがちですが、住宅会社は地域密着型のところも多く、その地域の土地はよく知っていることも多いのです。また、住宅会社は資金計画の相談にも乗ってくれるので、無理のない範囲で建てられる土地探しをしてくれます。

さらに、自分で土地を購入するときは契約書もしっかり読み込む必要がありますが、素人には分かりづらい用語がたくさん出てくることも。流し読みしてしまうと、重要な事項を見逃してしまい、後でトラブルも起こり得るのです。住宅会社が入ることで、契約に関する重要なことを分かりやすく説明してくれるので、十分理解した上で購入できます。

ポイント3:予算には余裕を持って

あらかじめ、地盤改良工事費などを予算に組み込んでおくことも大切です。地盤さえクリアできれば、あとは完璧!という土地が見つかるかもしれないので、予算は余裕を持って考えておきましょう。

まとめ

理想の土地を手に入れて、希望通りの間取りを実現するためには、住宅会社といっしょに土地探しをするのが賢い方法です。様々なメリットがあるので、利用しない手はありません。Jhomeでも、土地探しからお手伝いしています。理想の家を建てるためにも、二人三脚で土地探しをしていきましょう!

ご見学や資料請求など、
お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話ください

0120-39-5050

受付時間:10時~17時 定休日:水曜日
通話無料

資料請求と来場予約で
素敵なプレゼント!

資料請求と来場予約で素敵なプレゼント!